オーガニックコットンの値段と価値観

今まで敢えて触れてこなかった、オーガニックコットン製品の値段について。
早速、以下より触れていきたいと思います。

■決して安くはないオーガニックコットン

端的に言ってしまえば、正直なところ安くはありません。
むしろ、高い部類といってよいでしょう。

無農薬、化学肥料も使わず有機肥料と益虫で育てるわけですから、そこに生まれる多大な労力ははかり知ることができません。
結果、その対価として生産者には高い賃金が支払われるわけです。
ここのコストが高くなれば、当然、そのしわ寄せは製品となり、購入者になる流れに。

ただし、これが本当にしわ寄せなのか?と問われると、一概にもイエスとはいえません。
むしろ安いと感じる方もいらっしゃるかもしれません。
それほど、オーガニックコットンという製品は、たとえ高くとも、相応の価値があるといえるわけです。
したがって、人の価値観によっては、決して高いわけではないといえるでしょう。

どちらがよいというわけではありませんが、ここで伝えたいことは、オーガニックコットンの価格は高いですが、その分のコストパフォーマンスは良いということです。

■だからこそギフトにも最適

くどいかもしれませんが、少々高く、しかも品質が良いわけですから、ギフトとしても扱いやすいわけです。
確かに、品質の部分で素晴らしいモノはありますが、相応の値段でなければギフトとして成り立ちません。
いやらしい話ではありますが。
とはいえ、100円ショップのタオルが最高に品質が良かったとしてもギフトとして贈られてきたら「えっ?」と思う方も多くいらっしゃるかと。
ともあれ、オーガニックコットンは、この絶妙なバランスをとることができる製品といえるのです。