オーガニックコットンが活躍できる場面とは?

ここでは、オーガニックコットンが活躍する場について触れていきます。
もちろん、先回触れたベビーキッズ系製品での活躍がありますが、もう少し視点を変えて紹介していきたいと思います。

■ギフトとして活躍する

真っ先に取り上げたいのが、ギフトとして活躍できるという部分。
何度も説明していますが、オーガニックコットンの最大の魅力である、化学肥料など環境に悪いもの、体に悪いものを排除しているため、ギフトとして贈りやすいのです。

例えば、Organicallyでは、出産祝いとしてネーム入りのタオルなどを強くススメています。
理由は、肌が敏感で、さまざまなトラブルが考えられる赤ちゃんに対しては、やはりオーガニックコットンのような安心感があるもので祝えるから。
要は、贈られた側も、余計な心労は変えずに素直に使えるため、嬉しいわけですね。
特に初産であれば、いろいろなことが心配になるかと思うので、このような心遣いは喜ばれるのです。
さらに、ある意味でブランド力も持っているため、安心という点も。

■高級店で「上質な肌触り」で大活躍

例えば、高級ホテルではオーガニックコットン100%のタオルやガウンを謳い文句にしている場合もあります。
先回でも少し触れましたが、高級レストランでも手拭きなどで利用していることも。
こちらは、肌を守るというよりも、安心して利用でき、さらに肌触りも最高級レベルということもあり、利用しやすいというわけですね。

このように、オーガニックコットンの活躍の場は非常に広いと言えるでしょう。