オーガニックコットンを使った製品とは?

オーガニックコットンのコンセプトを理解できたところで、続いて気になるのは、どこで活躍をするのか?
Organicallyでは、衣服系を中心に活躍していることを見て取れます。
では、具体的に触れていきたいと思います。

■具体的にオーガニックコットンを使った製品とは?

やはり、その肌触りや、肌に与える影響がよいということで、衣服やタオルなどに用いられることが基本となります。

◇主はベビーキッズ系製品

特に、肌がまだ出来上がっておらず、さまざまなものに敏感に反応してしまう時期「乳児・幼児」をターゲットとした製品が主戦場となります。
オーガニックコットンの魅力である無駄な化学薬品・残留農薬がないということを最大に発揮できる場所といえるでしょう。
現に、すぐに肌が赤くなってしまう乳児に対して、本製品を使用してみたら改善されたというお子さんもいらっしゃるぐらいです。
今後も、主戦場はベビーキッズ系となっていく気配です。

◇レディース・メンズファッションにも取り入れられる

Organicallyを見てもらえれば分かりますが、大人の方々をターゲットとした製品も数多く揃っています。
肌を守るという名義もありますが、やはり肌触りがよいため、インナーとして利用されることが多いようです。
吸水性、通気性も素晴らしいため人気を集めています。

◇スキンケアなど活躍の場は広い

肌に優しいとなれば、スキンケアでも利用されても何ら不思議ではありません。
さらに、高級レストランでは、手拭や口拭きなどに利用されることもあるようです。